子どもの成長

集中して勉強をする方法

集中力は長く続きません。それは、大人でも子供でも同じです。

子供は自宅で宿題をやっているとき、すぐに集中力が切れているように見えます。集中できないと勉強も身につかないと思います。

そこで、勉強のやり方についてアドバイスをしてみました。

1回で長時間勉強をするよりも、短時間の勉強を細切れに行った方が集中力が高まり、記憶力は高くなります。うちの子供は長時間かけて宿題をすべて終わらせようとしていたので、集中力が続かなかったのでしょう。そこで、疲れたら休むように、ご飯を食べる前、食べる後、お風呂から出てきてからなど、ちょこちょこと勉強してみればとアドバイスをしました。

1回の勉強時間は短いので、飽きずに勉強ができているようです。勉強をするための長い時間を確保するのは難しいですが、ちょこちょことなら時間を見つけて勉強ができるようになります。

こういった勉強法をすることで勉強の取り組み方が変わり、少しだけ楽しく勉強できるようになったようです。